2F

2F まるちたいけんドーム

東京23区内最大のプラネタリウムで、迫力満天の宇宙を体験できます。
その他、映像作品やコンサートなども楽しめます。

まるちたいけんドームだよりはこちら

施設貸出・団体利用はこちら

ご利用案内

ギャラクシティまるちたいけんドームでは、最新のスペースエンジン(コニカミノルタプラネタリウム社製Media Globe ∑ SE)と、明るいプロジェクターを用いて、パワフルかつ、アクティブでカラフルな宇宙へと皆さまをお連れします。明るいプロジェクターはこれまでにない色の彩度を実現しています。迫力ある「映像革命」を成し遂げたシステムで見る全天周映像はこれまでにない臨場感を体感することができます。※ギャラクシティまるちたいけんドームの投影機材は2019年11月に更新しました。
170席の座席に加えて、寝転がって星や映像を楽しむことができる桟敷席(さじきせき)を設けています。また、車イスでの観覧もできるスペース(車イス2台分)もご用意していますので、ご利用の際はお問い合わせください。

まるちたいけんドームでは豊富なプログラムを用意しています。当館解説員による生解説番組「ほしぞらさんぽ」と「今夜の星空」では、星空や星座とともに、季節のトピックスを交えて、宇宙の不思議や科学に親しんでいただくことができます。その他にも、幼児向け、ファミリー向け、科学番組、エンターテインメント番組など、多彩なジャンルの映像番組を、季節や時間などのニーズに応じて提供しています。
その他、保育園・幼稚園や学校などの団体向けプログラムも豊富に用意しています。詳細は、団体利用のページを参照ください。

観覧料

まるちたいけんドーム (プラネタリウム)
大人 小中高生
個人 500円 100円
団体(1人につき) 400円 80円
1日券 800円 160円
年間パスポート 1,500円 300円
  1. 未就学児は無料ですが、座席を使用する場合は100円となります。
  2. 身体障害者手帳及び愛の手帳をお持ちの方とその介助者1名は観覧無料です。又は70歳以上の方もご本人様のみ観覧無料となります。
    ※年齢確認できるものや各手帳をご提示願います。
  3. 足立区民は第2・3土曜日は無料となります。
    [足立区の小中学生に限り、5月5日(こどもの日)及び10月1日(都民の日、区民の日)も無料]
    ※住所の確認できるものをご提示願います。
  4. 団体とは、20人以上になります。
    ※年間パスポートのお申し込みには申込書のご記入が必要です。当日総合受付でご記入いただくか、事前にダウンロードおよびご記入の上お持ちください。

※桟敷席を含め座席は先着順となります。

申込書PDF

映像設備紹介

2019年11月 新たな投影システムを導入!
スペースエンジン「メディアグローブ ∑ SE」
全天プレゼンシステム「アマテラスドームプレーヤー」
超高輝度ビデオプロジェクター「パナソニックPT-RQ22KJ」

世界初 スペースエンジン 「メディアグローブ∑ SE」導入

「Media Globe ∑ SE(メディアグローブ シグマ エスイー)」は、コニカミノルタプラネタリウム(株)がRSA Cosmos社のデジタルプラネタリウムソフトウェア「SkyExplorer」を日本向けに共同開発した、新しいデジタルプラネタリウムソリューションです。

このシステムが保有している銀河モデルには、恒星1,590億個以上、散開星団40,000個、HII領域と呼ばれる星が生まれる前のガス雲41,000個が含まれており、それらの位置が3次元でデータベース化されています。さらに、それら天体の位置関係について、現在だけでなく前後100万年分を再現できるデータも保有しているため、悠久かつ広大な宇宙の様子を表現することができます。
また、保有するデータと計算に基づいた様々なシミュレーションが可能です。例えば、時間とともに変化する太陽と惑星の位置関係データから、火星・金星・月における山やクレーター、土星の環の粒子など、時間とともに変化する陰影の方向や照度をシミュレーションし、正確かつ美しい光と影の映像を提供します。地球上で見ることができる青空・夕焼け・白い雲などのシミュレーションも、レイリー散乱・ミー散乱といった物理現象に関する計算から割り出すことができ、これを応用して、金星のベルトや、遠くの天体が大気中でどのように見えるかなどもリアルに表現します。

Media Globe ∑ SE

全天プレゼンシステム「アマテラスドームプレーヤー」

「Amateras Dome Player(アマテラスドームプレイヤー)」はドーム映像再生ソフトウェアのデファクトスタンダードとして、ドーム映像制作の現場からハイエンドシアターでの上映まで幅広く活用されています。Amaterasの強力な投影補正機能を内包しつつ、ドームシアターのために設計された専用インターフェースで、多彩なドーム空間を提供いたします。

アマテラスドームプレーヤー

超高輝度ビデオプロジェクター「パナソニックPT-RQ22KJ」

新しいプロジェクターシステムは、これまでに比べて光量(ルーメン比較)で2.6倍、体感でも2倍の明るさを実現しています。レーザー光源による発色性能の向上、高性能レンズによる解像度の向上とあいまって新たな映像空間がまるちたいけんドームに出現しました。

パナソニックPT-RQ22KJ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube