• ホールイベント
  • 表現力

足立区制90周年記念 あだちから子どもに伝えたいもの 大ひょうげん「こども祭囃子」(全5回+発表会)

  • 連続講座
  • キャンセル待ち

大ひょうげんとは、子どもたちが伝統芸能・スポーツなどの技術をプロから直接教わり、その成果を発表するギャラクシティの一大イベントです。

祭囃子をみんなで演奏してみよう!締太鼓(しめだいこ)、大胴(おおどう)、四助(よすけ(鉦・かね))を体験し、祭りで演奏される「投げ合い」に挑戦しよう。楽器の演奏方法、お囃子について知ることが出来ます。
曲を覚えて、西新井文化ホールで披露します。

文化庁ロゴ(ウェブ)リサイズ.png

西新井文化ホールにおける、新型コロナウイルス感染予防のための取り組みとお客様へのお願い

日時

【練習】2022年7月25日(月)~28日(木)各日14:00~15:00
【リハーサル】2022年7月29日(金)14:00~15:00
【本番】2022年7月30日(土)13:00~16:45

場所

西新井文化ホール(リハーサル室)

対象

小学生・中学生

定員

10名

料金

無料

申込

事前申込制
※定員に達しました。キャンセル待ちを受付中です。

講師

祭囃子 講師

いなほ千住囃子保存会  石川 亨七(いしかわ こうしち)

足立区千住大川町生まれ。1976年より江戸祭囃子を始める。若山流四世家元 若山 胤雄(わかやまたねお)、池谷 彰夫(いけのやあきお)に師事。足立区内のいなほ千住囃子保存会、江戸ばやし千住巴会の指導、後進の育成。区内の祭礼のみではなく、足立区外の神社の祭礼(鳥越祭、下谷神社大祭、三社祭、隅田川神社例大祭等)にて奉納、神輿渡御にて演奏。

主催

あだちから子どもに伝えたいもの実行委員会

持ち物

【練習】筆記用具、飲み物、タオル、靴下着用
【リハーサル・本番】筆記用具、飲み物、タオル、紺色の足袋、上下紺色系の服(上はTシャツ等)

注意事項

新型コロナウイルス感染予防に関する、ご利用のお客様へのお願いをご確認の上ご参加くださいますようお願いいたします。詳細はコチラから

※発熱している方、体調が優れない方のご参加はご遠慮ください。
※入館時に検温を行ってください。
※ご参加の際はマスクの着用をお願いします。
※7/26(火)~29(金)の練習については保護者の見学はご遠慮いただくようお願いします(7/25(月)は見学可能)

備考

※欠席・キャンセルされる場合は事前にご連絡をお願いいたします。講座当日のご連絡もギャラクシティにお電話ください。
※講座や発表会(客席を含む)に写真/動画撮影が入ります。ギャラクシティ公式ホームページやYouTube、SNS、広報誌、チラシなどに使用させて頂く場合がございます。また、お客様による発表会の撮影は、保護者の方のみ可とさせていただきます。撮影の際は、他のお客様が映り込まないよう、ご配慮をお願いいたします。尚、講座は撮影不可となっております。予めご了承下さい。
※イベント内容は変更される場合がございます。
※写真に写りたくない参加者にはハチマキを貸し出しますので、常にわかるように着けていただき、写さないようにいたします。保護者の方は写りこまない席での観覧をお願いいたします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube